HOWANIMALMOVE

2014年6月15日(日)

HOWANIMALMOVE×CANORUM Presents「宇宙旅行α」


次回イベントが決定致しました!
志人(from 降神)×服部正嗣(from スガダイロートリオ)、馬喰町バンドをお迎えして開催致します。
宜しくお願いいたします!! e+ / ローソンチケット(Lコード 77080) / チケットぴあ(Pコード 230-461) / O-Nest店頭

志人(from 降神)× 服部正嗣(fromスガダイロートリオ)

【志人 from 降神 sibitt/シビット】
在来種の種と詩の種を集め自家採種している。
土にまみれた生活を送り日本語表現を極めようと野生動物との葛藤の中で詩作を行う。
現在、「一日一造」を心掛け、農学を志す傍ら野草の研究や木工、詩作や小説の執筆活動に勤しむ。国内外の活動で世界中から注目を受ける表現者。
オフィシャルサイト
ブログ

【服部正嗣】
1979年生まれ、愛知県出身。MI Japan名古屋校で学んだ後、大学在学中より活動を始める。
2005年、単身渡米し、現地でセッションを重ねる。
2012年、対戦型イベントBOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE 2012のオープニングアクトとして千住宗臣とドラムバトルを繰り広げる。
2013年には、エレクトロックバンド「Zycos」、千葉広樹とのduo project「Kinetic」の作品を発表するなど、活動は多岐に渡る。
スガダイロートリオとしてスガダイローの諸作に参加。志人スガダイローの「詩種」に参加。また、世武裕子や、Luis Nanookの作品に参加するなど、ライブ、レコーディング等、幅広く活動中。
ブログ

馬喰町バンド

【馬喰町バンド】
ギター・唄 : 武徹太郎 / ベース・唄 : 織田洋介 / 遊鼓・唄 : ハブヒロシ
昭和生まれ、新興住宅地育ちの三人組。懐かしいようでいて何処にも無かった音楽を、バンド形式で唄って演奏する。日本各地の古い唄のフィールドワークや独自の“うたあそび”を元に奇跡的なバランス感覚で生みだされる彼らの音楽は、わらべうた・民謡・踊り念仏・アフロビート・世界各地のフォークロアが、まるで大昔からそうであったかのように自然に共存する。
2013年12月4日、待望の3rdアルバム「ゆりかご」をリリース。2012年リリースの2ndアルバム「ヒトのつづき」発売ツアーでは日本各地とNYでライブを行う。以降フェスやテレビ出演、大石始監修コンピ「DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ vol.1」への参加や「太陽と星空のサーカス」公式アニメーションのサントラ製作など、急速に活動の幅を広げつつある。
オフィシャルサイト

CleanOfCore

独特の世界観からなる、緻密かつタイトで爆発力のある楽曲はプログレッシブでありながら新しい形の云わばダンスミュージックでもある。
一時はメンバーの体調不良により活動を休止したが、昨年末から打ち込みを取入れた楽曲を作成し始め、現在は積極的に活動を再開した。
2014.2.25にO-Eastにて行われたZAZEN BOY・ペトロールズの2マンイベント「宇宙旅行」のOAとして抜擢。
同日、HOWANIMALMOVEより会場限定の2曲入シングルを発売。
発売からまだ2度ほどしかライブを行っていないが既に100枚を販売。本年フルアルバムリリースに向けて現在レコーディング中。
迫力のあるライブパフォーマンスを自分達の強みとしている。
オフィシャルサイト

CANORUM

東京を拠点に活動するMC.scytheとDJ.bunchの2人組ユニット。
HIPHOPを根底に据えつつ、日常の音を音楽的に変化させる実験的アプローチを追求する。bunchの鋭敏かつセンスのいいトラックに独特の韻を踏むscytheのMCでHIPHOPの概念を越えた音楽を作り出している。感性をむき出しにした彼らの音楽は、ジャンルの垣根を越えダンスチューンミュージック、クラシックを彷彿させる。

COPYRIGHT© HOWANIMALMOVE. All Rights Reserved.