HOWANIMALMOVE

2017.6.1(Thu)

2017年6月1日、2年の休止期間を経て宇宙旅行再開決定!!


レーベル立上げの為に一時休止していた音楽イベント「宇宙旅行」を再開致します
日程は宇宙旅行を始めた8年前と同じ日、2017年6月1日に再開が決定しました!!!
平日ですが、仕事帰りに良質な音楽を聴きに是非足をお運び下さいませ
心よりお待ちしております!!!

中村佳穂

1992.5.26/京都/日本/ピアノ弾き語り
『手は生き物、声は祈り。』
2012年活動開始。ピアノ一台、マイク一本、舞台上の空気と一緒に”一曲”として歌う。その姿は度々噂になり、噂が舞台を呼び、舞台が噂を呼び、現在各地で彼女が旅を続ける理由となっている。
フジロックフェスティバル’16出演。大学卒業と同時に音楽活動4年間のまとめと称し、2016年7月に初の流通版1st album『リピー塔がたつ』発売。様々なミュージシャンが彼女の門出を支える異例の作品となっている。2017年3月廃盤1st single「どこまで」のアナログ発売決定。カップリングにgroup_inou imaiによるRemix 収録予定。彼女の歌は出会った全ての人から。出会った人全てへ向けて。会ってからのお楽しみ。
中村佳穂HP

ツチヤニボンドとミッフィーズ

高野山-京都-東京- to the world... 都道府県の枠を超えた壮大な音楽プロジェクト...
土屋貴雅 from ツチヤニボンド、岩出拓 from 本日休演、樋口 拓美 from 本日休演、岡田拓郎 from ex.森は生きている+ツチヤニボンドfamily
ツチヤニボンドHP

桃野陽介(from モノブライト)

2006年に桃野陽介(Vo)を中心に、松下省伍(Gt)、出口博之(Ba)の北海道・札幌の専門学校時代の同級生でモノブライトを結成。

UKロックシーンを背景にした、感情と刹那がたたずむ音像は桃野陽介というシンガーソングライターの手によって、ひねくれポップロックへと変遷していく。その象徴ともいえるシングル「未完成ライオット」で2007年7月にメジャーデビュー。
2013年11月にリリースされた6枚目のフルアルバム「MONOBRIGHT three」では、郷愁の思いを通してギターロックという彼らのルーツを改めて体現する作品を発表。翌年、2014年3月にはZepp Tokyoでのワンマンライブ『BRIGHTEST ZEPP~飾りじゃないのよ眼鏡は~』も開催された。
2015年6月、デビュー当時からのメンバーでもあったドラムの瀧谷翼が脱退。4人編成では最後となる『MONOBRIGHT TOUR 2015「旅立ちと瀧谷」』を東阪札にて開催。
その後、夏にメンバーそれぞれにソロ活動を展開。桃野陽介はエレクトリックハレーショングループ golfの関根卓史氏と”夜”をテーマにした新ユニット Hocoriを結成。モノブライトとしての魅力の一つでもある瑞々しい要素をあえて自らそぎ落とし、FUJI ROCK FESTIVAL 2015などバンド活動とは異なるサウンドで新境地を開拓していく。
そして同年10月、沈黙を破り新体制での再始動として、配信シングルのリリースとワンマンライブ『モノブライト LIVE 2016 bright eyes』の開催を発表。特に、ライブ編成に大きな注目が集まる中、2016年1月、サポートメンバーとしてドラム、キーボード、さらにホーンセクション3名を加えた8人編成で現れ、その溢れるパワーで会場を揺らせると共に、再び世間を驚かせる。ライブの勢いそのままに、同年2月に配信シングルのリリース、そして6月に8人編成でのツアーも発表。2016年、自身が引いた音楽的サプライズの最前線をさらに飛び越えて行くことは間違いない。
桃野陽介・モノブライトHP

COPYRIGHT© HOWANIMALMOVE. All Rights Reserved.